ホーム » 日記 » 借家住まいにおすすめのインターネット回線は?

借家住まいにおすすめのインターネット回線は?

インターネット工事なしで使える方法は?



引っ越し先は、借家のため、光回線の工事ができないことがわかりました。
回線工事なしで、高速インターネットが使える方法がないか調べてみましたが、なかなか良い方法がありません。

この前、会社の同じ部署の先輩Aさんとランチをしている時に、引っ越しの話になりました。
Aさんも、私と同様、家で動画を見ることが多いそうです。

そのAさんが、自宅で快適に動画を見るために使っている方法があります。
それが、「WIMAX」という無線を使った通信方法なんだそうです。

これまで、電車の広告で何度か見たことはあったので、名前は聞いたことがありましたが・・・
どんなものなのか、あまりよく知りませんでした。

インターネット工事ができないなど、住んでいる自宅に制限のある人に人気なんだそうです。
「WIMAX 2+」という新しいサービスが始まって、さらに快適に使えるようになったそうですよ!(´∀`σ)σ◎!!

「WIMAX」と「WIMAX2+」違いは?



「WIMAX2+」は、2013年11月から始まった新しいサービスです。
「WIMAX」と比べて、通信速度が約3倍と、格段に早くなったのが特徴です。

・WIMAX 
 下り 40Mbpsくらい/上り15.4Mbpsくらい
・WIMAX 2+
 下り 110Mbpsくらい/上り10Mbpsくらい

ちなみに、フレッツ光だと、ホームページでは、下り最大200Mbpsくらい/上り最大100Mbpsくらいとなっています。
ただ、実測値としては、100Mbpsまでいかないことが多いそうです。

なので、「WIMAX 2+」だと、実質は光回線と同じレベルの通信速度になります。
データ量の多い動画でも、光なみに快適に見ることができるようなんです!!…(((ノ*゚∀゚)ノ゙

首都圏なら「WIMAX2+」がベター?



「WIMAX2+」は新しいサービスなので、まだエリアが狭いという弱点もあります。
ただ、首都圏ではかなりエリアが広がってきているみたい・・・
ホームページから確認すると、私の自宅、会社はどちらもエリア内でした。

そこで、私の場合は、今、「WIMAX2+」のプランで契約をして使い始めています。
こちらだと、WIMAX2+に加えて、WIMAXとauLTEも使うことができます。
もし、外出先などエリア外に出た場合でも、こちらで大抵カバーできてしまうので便利なんです。

費用面ですが、「WIMAX」のプランと変わらず、月額3,620円だけ!ヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!
「WIMAX」だと1年契約、「WIMAX2+」だと2年契約、という違いはあります。

すぐに引っ越しする人は、1年契約の「WIMAX」を選ぶ場合も多いようです。
ただ、大都市に住んでいるのであれば、移動先でも使える場合がほとんど。

住んでいる場所や、これから先の引っ越し予定に合わせて選ぶと、良いかもしれませんね!

Return to page top